告白しないでアプローチをする方法

告白してしまうとフラれたらそれで終わりですよね。
フラれても諦めずに再度アプロートするという人もいるかもしれませんがそれはすごくハートが強い人しか出来ないでしょう。
普通はフラれてしまい、それでもアプローチしたらしつこいと思われそうと行動出来なくなってしまいます。
そのためいきなり告白をするのではなく、相手に好意がある事をそれとなく伝える方法はどうでしょうか?
この場合なら相手に告白したわけではないのでフラれる心配がないというメリットがあります。

どんな言動がアプローチになるのか?

例えば「どんな子がタイプ」と聞いてみるといいでしょう。そして好みのタイプを聞いたらそれに近づくように努力する。
そうすれば相手もあれ、もしかして・・・・と気づくかもしれません。
ただしここで注意して欲しいのが相手の好みの相手があなたとは真逆だった場合です。
これはもしかすると相手が好意がある事に気づき脈がないから諦めて欲しいという意味であなたとは真逆のタイプを言っている可能性歯あります。

「彼女いるの?」と聞けば恋人がいるのを気にしているわけですからアプローチになるでしょう。
同じく「○○さんの彼女になる人って羨ましいな~」なんて言い方もいいかもしれません。
「「今はいない」という返事に対して「よかった」など安心した様子や嬉しそうな様子を見せる事も好意を表す事になるでしょう。
そして自分も今はいないという事も一緒にアピールしておきましょう。

嫉妬するのはアプローチになるのか?

すでに付き合っている状態であれば、ちょっとした事に嫉妬して見せるのは男性としても嬉しく感じるでしょう。
しかし付き合う前から嫉妬をするのはどうでしょうか?
何でそんな事を言われないといけないの?彼女づらとかして欲しくないとマイナスな感情を持つ可能性もあります。
そのため嫉妬をするかどうかは相手の性格によって判断しましょう。

またドジな一面を見せられたら「そうゆうドジなところ可愛くて好きですよ」などと好きという言葉を自然に多用してみてもいいかもしれません。
告白という意味ではないと分かっていても女性から好きと言われたらやはり男性はドキっとしてしまうものです。