大人になっても間接キスはドキっとする!?

間接キスが嬉しい理由

なぜ大人になっても間接キスが嬉しいのかというと、それは嫌われていない事の証明になるからです。
誰だってそうですが、嫌いな人と間接キスは絶対にしたくないですよね。
まだ同姓ならよくても異性だと嫌いな相手と同じストローを使うなんて絶対に嫌どころか飲み会に行って同じ鍋を箸でつつくのも嫌なんて思われてしまうかもしれません。
その点間接キスがOKな相手と思われているという事は素直によかったと喜ぶべきです。

例えば新商品のちょっと変わった味のジュースに対して
「それって美味しいの?」と尋ねてみましょう。
「一口飲みます?」なんて言われたら間接キスはOKですし、「思ったよりも甘すぎてイマイチでした」なんて言葉で説明されると間接キスはしたくないという事です。

間接キスがNGでも

ただ間接キスが断られたから嫌われていると考えるのは早計かもしれません。
それは相手が潔癖症である可能性です。潔癖症の人ならペットボトルの回し飲みなんて誰とも絶対に出来ません。
あなたの事が好き嫌いに関わらず回し飲みをするという行為が嫌いなのです。

しかし潔癖症ではなく他の相手とは気軽に回し飲みをしているにも関わらずにあなたは断られた場合、それは嫌われていると言わざるおえません。
生理的にダメな人という枠に入ってしまっているかもしれないので距離を置く方がいいでしょう。

逆に恥ずかしそうだったり、嬉しそうだったり、ちょっと顔が赤くなっているなんてリアクションをとられたら脈ありだと判断してもいいでしょう。
つまり間接キスが出来るかどうかの相手のリアクションが自分の事をどう思っているのかの判断材料となるというわけです。